痛い思い出のリンパマッサージ

私はもともと太りやすい体質で、体もむくみがちだったので、昨年リンパマッサージを受けにエステに行きました。定期的に通ったのではなく、お試しコースの2回のみで終了するマッサージでした。
予約当日、ドキドキした気持ちでリンパマッサージを受けに行きました。そこではマッサージするのに、専用のマッサージオイルを利用するとのこと、そのために使い捨ての下着に着替えるように指示され、着替えてから施行が始まりました。足から始まりましたが、足先から大腿にかけてマッサージするのが、とても痛くて痛くて。オイルを付けているのですが、エステシャンの人の力が強く皮膚の摩擦も痛かったし、流れをよくするために何度も下から上に向かってマッサージするのも痛みがありました。エステシャンのひと曰く、その痛みはリンパが詰まったり、体液が滞っているから感じるのだそうです。そしてその通り、少し時間が経つと流れが良くなるためか、痛みは少しずつ軽減していきました。
そのように体全体のマッサージは約1時間行われました。終了後は、体が随分スッキリした感じがして、そして排尿回数も増えたような気がします。きっと滞っていた体液がきちんと流れるようになって、それを老廃物として体外に出そうとする働きだからでしょうね。初めてのリンパマッサージは、痛かったけれど、効果を実感したマッサージでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ